ブラック企業体験記~技術職編 休みの日のセミナーは自主参加~

びっくりする女性 皆のブラック企業体験記

上司は社長の犬

自分の意見はハッキリせずに部下の失敗は部下のせい、私はこれだけ助言してあげて、こういうアドバイスをしました。
というように自分の言いように社長に報告するダメ上司です。

技術職としては尊敬できる上司

筆者は少人数の小さな会社に勤めていました。
技術系の仕事でしたので、腕に関してはすごく尊敬する部分もあります。
お客様からもたくさん支持があり、人気がありました。

上司の得意分野は、専門的な知識を細かく、分かりやすく説明をすることで、質問をすれば結構なんでも解決できる答えをくれました。

そこは、頼りになりますし、尊敬もしていました。

後輩のことを考えて

ただ、その上司は人事担当も勤めていました。
そこは間違いというか苦手なのか、案外適当なところがあり、めんどくさいことはできる部下に任せる、というか放り投げるところがあります。

例えば、私が後輩Aちゃんのことで悩んでいました。

Aちゃんが言われた仕事はするが自分で考えて行動できない、そのくせここでは自分は成長出来ないから辞めたいとまで言ってきました。

私はAちゃんが仕事に飽きないように、暇にならないようにいろいろ細かく教えてあげて、気にかけてあげていました。

今思うと、それがお節介だったのかもしれません。

良かれと思って行動したことを報告しても

それを上司に相談しました。
細かく説明をしました。

今までこういう感じで指導してきて、仕事をしている姿はこんな感じで、今までの経緯を事細かく報告をしました。
Aちゃんが悩みがありそうな時、仕事に身が入っていなそうな時にはご飯に誘って、プライベートの話から、仕事の悩みまで聞きてあげるようにしていたのに成長出来ないと言われたと報告をしました。

すると、「そういう子いるよね〜」ととりあえずの返事をされました。
「そういう上司もいるよね〜」と思いながら、辞めたい後輩がいるという事を社長に報告するのはその上司です。

社長に怒られるのは嫌だ

なんとか退職者は出したくない、そんな報告はしたくない、そんなマイナスのこと報告したら社長に怒られるのは自分だ。
という思いがあるのでしょう。

私でもそう思うと思いますが、部下が悩んでいたらその相談に親身になってくれてもいいと思います。

後輩が、成長出来ないと思うのはそこにいる上司、つまり私が将来はこうなりたいと思うようなビジョンを見せてあげられていないんじゃないの?
あなたがもっと頑張って目指されるような先輩にならないと後輩はついてこないよ!と言われましたが、私は素直にあなたはどうなのよ?と思いました。

休みの日の自社セミナー出席率は自分の評価

また、会社は休みだけど自社開催のセミナーがあります。

参加は自由です。と言いますがやっぱり顔を立てないといけないこともあり、半ば強制参加です。
お給料も出ないし、一日潰れるし、たまにの休みはゆっくりしたいと思うのはみんな同じですよね。

強制ではないから自分で決めて、と言われますがみんな参加している、あなただけ参加しないのは社長にもやる気がないと思われる、会社にこれだけのことをしてもらって恩返ししたいと思わないの?頑張ってる姿を社長に見せないと!
と色々言われます。

大体みんな参加していますが、参加すると上司は社長にセミナー参加についてみんなにはミーティングをしてみんなで参加しようよ!こういうメリットがあるからみんなでやろうよ!楽しいよ!などというような話を私がしました。
とその上司は言います。

社長に褒められたい上司

周りのスタッフは呆れていますがそのおかげでみんなで参加する事を決めました。
と報告します。

この勉強会に参加して、気持ちを切り替えみんなで頑張ろうね!
上司はドヤ顔。周りは呆れ顔。
親に褒められたいと思っている子供のように見えます。
いつでもいくつになっても、褒められたいと思うのはありますよね。

社長の目があると気合が入るのか、私たちスタッフのことをよく見て気にかけている風を装っています。
バレてますけど。

自分に失態があり、やばいと思うとあれやっといてくれる?と部下に指示します。
失敗がバレないようにです。

できない上司の背中を見て部下は育つ

そんな部下たち、つまり私たちですが、上司を見てこれはダメなんだと学びます。

できる上司がいるとマネをして学びますが、逆に出来ない上司がいるとそれをカバーしようと頑張ります。
気を張って、周りを見て気付いたことがあればすぐにお伺いを立てて、相談します。
だから、自然と後輩は育ちます。
それを自分のおかげだと自慢します。

間違ってはいませんが私がそこまでできるようになったのは、その上司が出来ないからです。
こうした方がいいのかも、この方が上司が困らないかも、前にこれが出来なくて困っていたなとか、そういう事を覚えておいて次に活かす、というようにしていたら私は自然と成長出来ますよね。

まとめ

だから、人の成長なんて自分次第でこの人がいたからっていう人に出会えた人はある意味ラッキーなのかもしれませんね。
その人のおかげで今の私があって、成長出来た部分もあるのでいい勉強にはなりました。

辞めた今思えば損ではなかったのかも、と思えるようになりました。

コメント