アンクルウエイトの効果を検証!2年くらいほぼ毎日1日中つけて生活してみた(継続中)

おもり 趣味と独り言

アンクルウエイトを2年くらいほぼ毎日1日中付けて生活している管理人です。

そんな管理人がアンクルウエイトの効果の実際の体験談を書いていきます。

アンクルウエイトの効果

「アンクルウェイト」や「パワーアンクル」で検索しても実際につけてみた、とかって書いてる記事はほとんどありませんでした。

どのサイトを見ても

・選び方

・筋トレの付加効果

・登山用のトレーニング

・何キロくらいがいいのか

・おすすめのアイテム

を中心に書かれている記事が大半でその効果や体調がどうなるかについては書かれていることがありませんでした。

そこで2年近くに渡ってほぼ毎日1日中アンクルウエイトを付けていた実体験記とその効果について書いていきます。

ただし土日は外していたことが多いです。

趣味半分で書くので、見づらいところはあるかもですが温かい目で見ていただけると嬉しいです。

アンクルウエイトの実際の効果

アンクルウエイトの効果を書く前に私のスペックを紹介します。

性別:男

身長:168cm

年齢:30代半ば

体重:56kg ~60kg あたりをウロウロ

体脂肪率:14% ~ 19% あたりをウロウロ

筋肉量:若干少なめ

基礎代謝:若干高め

運動:毎週末にテニスもしくはランニングでそれなりに体は動かしていました

2021年2月上旬の肉体年齢:27歳

仕事:デスクワーク

です。

そしてつけているアンクルウエイトは

0ヶ月~20ヶ月:足首に片方2kgのアンクルウエイト(合計4kg)

21ヶ月~23ヶ月:ふくらはぎ周りに着ける片方5kgのアンクルウエイトと手首に片方2kgのアンクルウエイト(合計14kg)

24ヶ月~:足首に片方2kg×2個のアンクルウエイトと手首に片方1kgのアンクルウエイト(合計10kg)

の生活をしています。

因みにアンクルウエイトを着けている時間は

AM 8:00 ~ PM 19:00

約11時間です。

0ヶ月~20ヶ月

電車通勤で片道1時間ちょっとで自宅から最寄り駅までは徒歩15分くらい、会社から最寄り駅は徒歩10分くらいで乗り換えは2回でした。

そして1日の歩数は大体8000歩 ~9000歩でした。

この時のアンクルウエイトは先にも書いていますが、足首に片方2kgのアンクルウエイトを着けていました。

この時の食生活は

朝ごはん7時30分頃:目玉焼き、ソーセージ、納豆、梅干し、果物

昼ごはん13時30分頃:おにぎり2個、菓子パン

夜ごはん20時頃:肉野菜炒めや回鍋肉等の炒め物が中心とみそ汁(白米は無し)

間食:夜ご飯後に大豆やあたりめ、チョコレートなどを少量

21ヶ月~23ヶ月

会社通勤から在宅へ切り替わりました。

それに伴い1日に歩く量が大幅に減りました。

大体1000歩 ~2000歩に減ってしまいました。

この時のアンクルウエイトは先にも書いていますが、足首に片方5kgのアンクルウエイトと2kgのアンクルウエイトを手首に着けていました。

はっきり言って手首に2kgは重すぎました…

朝昼兼用(11時くらい):白米、目玉焼き、ソーセージ、納豆、梅干し、果物

夜ごはん(19時~20時くらい):肉野菜炒めや回鍋肉等の炒め物が中心とみそ汁(白米は週3~4回)

間食:夜ご飯後に大豆やあたりめ、チョコレートなどを少量

24ヶ月~

相変わらずの在宅です。

1日に歩く量が大幅に減ってしまったので仕事前と仕事後に2kgのアンクルウエイトを着けて駅まで往復するようにしました。

その時の歩く量は大体3000歩 ~ 4000歩になりました。

そして腕立て伏せとスクワットを1セット10回 ~ 15回を1日に3セット ~ 5セットくらいをやる様にしました。

1食目(17時頃):白米、目玉焼き、ソーセージ、納豆、梅干し、果物

2食目(19時~20時くらい):肉野菜炒めや回鍋肉等の炒め物が中心とみそ汁(白米は週3~4回)

間食:夜ご飯後に大豆やあたりめ、チョコレートなどを少量

結果

上記のような感じでアンクルウエイトを着ける生活を送っていました。

最初の頃は足首に2kgでも重く感じましたが、現在は2kgではかなり軽く感じます。

そして手首に2kgは重すぎて肩を痛めかけてしまいましたが、1kgくらいだと適度な負荷で丁度良かったです。

見た目の変化

そんな生活をしていたら、まずお腹周りに効果が出てきます。

効果を実感したのは半年後くらいだったでしょうか。

下っ腹が出てきたのです。

!?

と思うかもしれないですが事実です。

なぜ出てきたかと言うと私は医師やトレーナーでないので確実なことは言えませんが、下腹部の筋肉が大きくなって下っ腹が出たのだと思います。

そして下っ腹は出ているのですが、たるんだ下っ腹の様なダルンとベルトの上に脂肪がのるような出方ではなく、常にお腹周りの筋肉が張っている様な見た目です。

そしてお腹に力を入れると下っ腹の腹斜筋の部分(多分腸腰筋)にハッキリとした筋が現れました。

腹直筋そのものは上部が少し割れてきたかな?というくらいで、下っ腹部分の腹直筋はお腹が出たというだけで割れたりはしませんでした。

ただ、腸腰筋と思われる部分はとにかく筋が見えてパンパンに張ってすごくなりました。
(写真を撮りたいのですが恥部が写ってしまい、ポルノサイトと判断されてしまう可能性が万が一にもあるかもしれないので写真はあげられないです…)

後はおしりの筋肉(大殿筋)が引き締まりました。

アンクルウエイトを着ける前はちょっとたるんで脂肪がダルンと落ちている様な状態だったのですが、半年経ったくらいから大殿筋が引き締まりました。

筋肉質な大殿筋をお持ちの方は分かるかと思いますが、お尻に筋肉が着くと横の部分に窪みができるのですね。

その窪みがはっきりと出てきました。


大きな変化はこの2か所でした。

というか目に見えて違いが出たのはこれしかありませんでした。

他に効果が出そうな太ももやふくらはぎには、効果があるようには思えませんでした。

腕周りはまだ始めてからそんなに経っていないせいか目立った変化はありません。

体重や体脂肪の変化

約2年間つけていたのでどのくらいの効果があったかは定かではないですが、アンクルウエイトを着けて生活している間は多少の暴飲暴食をしても太りすぎるという事はありませんでした。

暴飲暴食をして体重1~2kg、体脂肪2~3%増えたとしても1~2週間もすれば元に戻るような感じでした。

なのでアンクルウエイトを着け始めてから体重は60kg、体脂肪は20%を超えたことはありません。

そして基本的にお腹周りに負荷がかかるので便秘になることも稀でした。
(元々便通は悪い方ではなかったですが)

その他気づいた点

とにかく鍛えられる部分は下腹部とお尻に集中していました。

言ってしまえば他の部分はほとんど鍛えられません。

太もも(特に内側)は昔からプヨプヨでアンクルウエイトを着けたとしてもそれは変わりませんでした。

横っ腹の脂肪も体重や体脂肪の減少とともに多少は落ちましたが、劇的には落ちませんでした。

上腹部は元々若干うっすらと割れている感じがしていましたが大きな変化はありませんでした。

ふくらはぎも目に見えて分かる変化はありませんでした。

胸周りも特に変化はありませんでした。

そして一番体型として悲しいのは筋肉で下っ腹が出たのはいいのですが見事なまでのビールっ腹の様になってしまったのです。

私は胸板が薄いので胸周りはペッタンコ、お腹はでっぷりという知らない人から見たら恥ずかしい体型になっています。

まあ思いっきり力を入れればはっきりとした筋が出るのでいいのですが海に行く前に胸板を厚くしたいものです。

ダイエット効果

アンクルウエイトについてのダイエット効果ですが、正直微妙というか分からない…というのが私の見解です。

というのも私は普段からそこまで食べ過ぎない、月に1~2回程度2~3日程度のファスティングをしている、毎週末は何かしらの運動をしているという日々を送っているのでアンクルウエイト単体でのダイエット効果は分からない、というのが本音です。

ただし

アンクルウエイトを長期間着用する

下腹部、お尻の筋肉が発達する

筋肉の発達に伴い基礎代謝が向上する

筋肉が付き基礎代謝が向上して脂肪が燃焼しやすくなる

結果として痩せやすい身体になり、自然とダイエット効率が上がる

という事はあり得ると思います。

私が使用しているアンクルウエイト

足首用1(2kg)

最近は一番メインで使用しているアンクルウエイトです。

巻きつけた感じはGronGと比べると若干固いですがフィット感はいいです。
(GronGは2年間ずっと使ってるので劣化してるだけかもしれませんが…)

そしてGrongと比べると巻きつけた時は太くなります。

高さや横幅もこっちの方が大きいのでコンパクトな2kgを探している人には向かないかと思います。

足首用2(2kg)

2年前に購入してからずっと使用しているアンクルウエイトです。

FIELDOORと比べると柔らかく着けているうちに少しずり落ちてきてしまう感じがあります。
(重りなので重力に逆らえずどれも結局は落ちてくるのですが)
サイズはFIELDOORと比べると若干小さいのでコンパクトなアンクルウエイトを探している方はこちらの方がおススメかもしれません。

足首用3(5kg)

これは足首にまかずに膝とふくらはぎの間にマジックテープで止めるタイプとなっています。

正直言って…

おススメできません

まず負荷がかかる部分が足首ではなく膝~ふくらはぎとなるのでアンクルウエイトとして充分な効果を発揮できないと思うからです。

そしてなによりもとにかくずり落ちてきてふくらはぎが圧迫されて痛いです。

さらに鉛の入っている部分が足の甲に乗っかってくるので足の甲も痛くなります。

さらにさらにずり落ちてくると重りの下の方に鉛が集中してかかとを邪魔して上手く歩くことができません。

サイズもかなり大きく相当に太いズボンを履かないと目立つどころかズボンを履くことすらできなくなります。

上記のことからお勧めできず、これを使うのであれば2kgのものを2つ組み合わせて使う方がおススメします。

手首用(1kg)

これはノーブランドなのでしょうか。

手首に着けるので大きさというよりも手首が細すぎてマジックテープが余ってしまわないかという事の方が肝心です。

これは手首にまくとマジックテープが余ってしまうので上手く調整して巻く必要があります。

コメント